フランチャイズ 評判のTOPに戻る


学習塾 フランチャイズ(FC) 評判

学習塾のフランチャイズビジネスの評判を紹介します。学習塾はある程度の都市部・地域で常時40名から50名の生徒をキープできることができれば、FCオーナーの年収は600万円から800万円くらいまで行くことができるようです。

塾のFCの開業資金は加盟金・研修費・権利金・物件取得費・備品なども含めて200万円から500万円程度でできるということになっていますので、資金的にしごくお金がかかるわけではありません。

ITTO・個太郎塾・河合塾マナビス・明光義塾・城南コベッツなどでFCオーナーとして成功をしている方も実際にいます。上手く行くと学習塾のフランチャイズオーナーとして1000万円以上の収入を得ている方もいます。

学習塾は個人のお客様を相手にしますので、ブランド・知名度がすごく重要になってきます。どんなにすばらしい指導力のある塾でも、個人経営もしくはそれに準ずるレベルのところには、生徒のお母さんなどは見向きもしない・太刀打ちができないということにもなってきます。

よってFC契約を結んで学習塾を経営をするというスタイルでも決して悪くはないかなと考えています。そうでないとなかなか学習塾の経営など上手く行きません。塾でフランチャイズオーナーになることはむしろいいのではないかというくらいで思っています。ただし条件次第ですが。

このような学習塾のフランチャイズビジネスの評判をいくつか紹介します。本当に塾の関係者がどう思っているのかの生の声を見ていきます。

学習塾のFCは調子のいいところも多いけど、実際に現場でFCオーナーとして活躍している方の声を聞くことが一番だと思う。

塾生はある程度集められるところもあるようだが、実際には上手く行っていない、潰れているようなところも多くある。

塾の実際は家族からお金を取ることが実情となっている。

加盟金などを払うのだから、それが回収できなければ赤字になる。

フランチャイズの開業には立地が重要。

経営状態が悪くなるとリストラをするところが多い。

フランチャイズの塾の元経営者としてはあまり良いイメージがない。

開業資金の高いところ、講師料の高いところは止めた方が良い。

フランチャイズビジネスは本部しか儲からない。

学習塾はFCでも個人経営でも比較的上手く行く可能性が高いと思う。

ある程度の自己資金と自分にあったところを選べるか。

いい講師が来てくれないと勝負にならない。

FC契約は本部が重要、いきなり契約を解除して直営にしたいなどというわがままなところもある。

FC塾の講師として働いていたが、最後の給料が破産で出なかったという嫌な思い出もある。

震災とかのリスクも考えていくことが必要、東北でもこういうことで潰れたところもある。

塾経営も実際には甘くない。

相当の塾生が来ないと利益にはならないと思う。

塾のFCに特別の参加資格はない。

などとなっています。こうしてみるとフランチャイズの塾の経営も甘くはないなという感じがします。管理人の知り合いの方でも田舎で塾を引きついでかなりの借金を背負ってしまった方もいます。

学習塾の経営も甘くはないんですね。実際にビジネスはどうやっても甘くはありませんが。

どの企業のフランチャイズを行うことで大事なことはとにかく『今の自分に適した・合った会社』を選ぶことです。

フランチャイズ起業をする上でもっとも大事なことは何でしょうか?

行う業種・職種にこだわりたい
初期費用をかけたくない
とにかくお金を稼ぎたい
研修が充実している
ロイヤリティなどの率が低い
企業名・ブランド名
上手くいかなかったときのダメージを小さく

これらの優先順位をしっかりとつけたうえでフランチャイズ起業に臨んで(企業選択も含めて)いただきたいです。

フランチャイズ起業のトラブルとしては大きく分けて次のようなものが考えられます。

研修などで聞いた時と全く事情が違う
初期資金などが膨大にかかりすぎる
自分が思ったより全然稼げない
研修・アフタフォローらしきものがほとんどない
名前があるのにお客さんが来ない
契約時と払うべきロイヤリティー率が全然違う
何千万も借金を負ってたたむしかなくなった
社員やバイトを雇っているが売り上げが落ちて金銭的に難しくなってきた


このようなリスクがあることを承知したうえで行っていただきたいです。

どの会社のフランチャイズを行うかで迷っている方に、まず公平中立な立場でフランチャイズの相談にのってくれる第三者の相談窓口があるので相談してみるのも良いでしょう。

公平中立な第三者機関」として、『全国職業相談センター』をご紹介します。

フランチャイズ起業を行いたい方への公平な第三者の相談窓口として、無料で相談を受けている機関です。

「友人や知人からこの会社がいいのではないか?ということを勧められたが、第三者の意見を聞きたい」
「やりたい企業はほぼ決めているが、本当にその会社が大丈夫なのかの意見を聞きたい」
「ブラックなフランチャイズだけは回避したい」
などの『フランチャイズ関連の相談のセカンドオピニオン』や、
「現在の仕事の状況」
「今の職場を・事業を辞めたいという相談」
「自分に合った企業の紹介」

などの相談も無料で受けています。

フランチャイズ起業を決定する前に、気軽に相談してみると良いでしょう。

『全国職業相談センター』へのお問い合わせはこちら
関連コンテンツ

ビックリドンキー フランチャイズ(FC) 評判

びっくりドンキーのフランチャイズの評判を紹介します。びっくりドンキーは人間の尊重を原点に活力のある経営をする。損得よりも善悪を優先す。よりすばらしい品をより安くお客様に提供する。お客あっての我々という・・・

スリーエフ フランチャイズ(FC) 評判

スリーエフのフランチャイズオーナーの評判を紹介します。大変なのは独立したその後となっています。 スリーエフでは加盟店が安定的に収益を上げられるようにさまざまなバックアップを用意しています。安心し・・・

大戸屋 フランチャイズ(FC) 評判

大戸屋のフランチャイズの評判を紹介します。50年間の実績の中でフランチャイズ店を含む300店舗以上を運営してきました。 女性が一人で入ることのできる定食屋・魚をたくさん食べることのできる店舗・手・・・