フランチャイズ 評判のTOPに戻る


健康サポートげんき 評判

健康サポートげんきのフランチャイズの評判を紹介します。介護保険の改正に対応しています。13年間の運営実績に勝てるノウハウとなっています。FCビジネスにとっての関門である、初期資金を大幅に削減をしてきました。機能訓練強化による明確な差別化をしてきました。

健康サポートげんきは全国167と業界でナンバー1の店舗数を所有し、健康・介護・美容の3つの業界で勝てるフランチャイズビジネスを目指していきます。また強みである治療院と介護業界がコラボして開発した独自の介護整体技術が魅力となっています。

健康サポートげんきの本社の所在地は、東京都千代田区神田和泉町1-3-13、秋葉原駅近くとなっています。設立は平成21年ということでつい最近となっています。資本金は100万円、年商4億円で従業員は33名となっています。

健康サポート元気の加盟金は200万円、営業支援金は100万円、教育支援金は100万円、物件開発費は100万円、開業支援金は100万円、その他物件取得費や送迎費・求人費・開業後の運転資金などは別途ですので、1000万円弱程度はあった方が良いのではないかと思われます。

スタッフとしては管理者・生活相談員・機能訓練指導員・看護師・介護スタッフなどが必要となっているようです。

業界最新の介護と整体をコラボした健康サポート元気の評判を見ていくことにします。

介護だけでなく、整体から健康を作り出す事業として魅力がある。

まだ実績が低いが、本部の手厚いサポートなどがあったり、FCオーナーも一緒に伸びていこうという姿勢のある方であればいいモデルになるのではないか。

という意見もあります。まだ開業して5年くらいとなっていますので、これからの企業だなと思っています。高齢化社会にマッチした素晴らしいビジネスモデルではないかと思っています。

どの企業のフランチャイズを行うことで大事なことはとにかく『今の自分に適した・合った会社』を選ぶことです。

フランチャイズ起業をする上でもっとも大事なことは何でしょうか?

行う業種・職種にこだわりたい
初期費用をかけたくない
とにかくお金を稼ぎたい
研修が充実している
ロイヤリティなどの率が低い
企業名・ブランド名
上手くいかなかったときのダメージを小さく

これらの優先順位をしっかりとつけたうえでフランチャイズ起業に臨んで(企業選択も含めて)いただきたいです。

フランチャイズ起業のトラブルとしては大きく分けて次のようなものが考えられます。

研修などで聞いた時と全く事情が違う
初期資金などが膨大にかかりすぎる
自分が思ったより全然稼げない
研修・アフタフォローらしきものがほとんどない
名前があるのにお客さんが来ない
契約時と払うべきロイヤリティー率が全然違う
何千万も借金を負ってたたむしかなくなった
社員やバイトを雇っているが売り上げが落ちて金銭的に難しくなってきた


このようなリスクがあることを承知したうえで行っていただきたいです。

どの会社のフランチャイズを行うかで迷っている方に、まず公平中立な立場でフランチャイズの相談にのってくれる第三者の相談窓口があるので相談してみるのも良いでしょう。

公平中立な第三者機関」として、『全国職業相談センター』をご紹介します。

フランチャイズ起業を行いたい方への公平な第三者の相談窓口として、無料で相談を受けている機関です。

「友人や知人からこの会社がいいのではないか?ということを勧められたが、第三者の意見を聞きたい」
「やりたい企業はほぼ決めているが、本当にその会社が大丈夫なのかの意見を聞きたい」
「ブラックなフランチャイズだけは回避したい」
などの『フランチャイズ関連の相談のセカンドオピニオン』や、
「現在の仕事の状況」
「今の職場を・事業を辞めたいという相談」
「自分に合った企業の紹介」

などの相談も無料で受けています。

フランチャイズ起業を決定する前に、気軽に相談してみると良いでしょう。

『全国職業相談センター』へのお問い合わせはこちら
関連コンテンツ

ローソン フランチャイズ(FC) 評判

ローソンのフランチャイズ(FC)の評判はどうなのか? ローソンはローソンをはじめとして、ナチュラルローソンやローソンストア100の店舗を運営しています。ローソングループのフランチャイズ(FC)で・・・